陥没乳頭が授乳で治るまでの私の裏ブログ

陥没乳頭 授乳

入院中の授乳③初乳が出るまでの戦い

産後、赤ちゃんに初乳を吸ってもらうことはとっても良いことなんです♪

初乳について

初乳は、産後少しの期間に出る栄養分たっぷりの黄色いお乳。

入院期間中は、とにかく吸ってもらう(両乳10分ずつ)+ミルク(だいたい20~40ml)の授乳を繰り返しました。

初産婦さんはすぐに出ない人が多いみたいだけど、陥没乳頭のせいなんじゃ…と思っちゃう。

何度もこう思いましたが、悩んでいても赤ちゃんは待ってくれません。3時間ごとの授乳は本当に一瞬でやってきます。色んな壁にぶち当たりながら、とにかく必死に頑張りました。

入院3日目

なんと!入院3日目、どんどん吸ってもらううちに乳頭保護器の中に黄色いお乳が!

初乳が出たときは本っっ当に感動しました。

飲んだ量で言うと飲んだことにはならない量ですが、陥没乳頭でも授乳できるということが分かって本当に嬉しかったです。

入院中の授乳④おっぱいがガチガチに?!

初乳が出た喜びもつかの間、今度はおっぱいがガチガチに張り始めます。

産後のママさんにはあるあるみたいだけど、初めての経験にあたふた。

陥没乳頭でうまくお乳が出ないからなんじゃ…

こんな不安と痛みに耐えながら、看護師さんに相談。

おっぱいマッサージを教えてもらったりしましたが、マッサージどころではありません。

カチコチでマッサージできません(涙)

搾乳機、使ってみますか?

おっぱいがガチガチになったことをきっかけに、私は搾乳機デビューを果たすことになりました。

搾乳器を使ってみると、驚くほどの初乳が。

たくさん出てるじゃないですか!

ストックしておきましょう♪

搾乳器のおかげでおっぱいのガチガチもましになり、「搾乳器は神だ!」としばらく夫にLINEを送り続けました(笑)

搾乳器は電動?手動?

妊娠中は、搾乳器を買うなら便利な電動が良いと思っていました。でも実際に使用してみると、「私に合っているのは体調に合わせて力加減やスピードを調節できる手動だな」と思ったんです。

搾乳器は産院などで実際に使ってからの購入がおすすめ!

グーグルさんからのおすすめ
カテゴリー:
関連記事