陥没乳頭が授乳で治るまでの私の3ヶ月ブログ②

陥没乳頭 授乳

 

 

前回のブログ≫陥没乳頭が授乳で治るまでの私の3ヶ月ブログ①をまだ読んでいない方はコチラから。

 

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://momoyase.com/nippleblog/]

 

ヤセさん
ご覧いただきありがとうございます。

 

※このブログは、私自身のお話です。

陥没乳頭や授乳に関しては個人差があります。

私は一般の主婦であり、専門家ではありません。

不安なことや気になることがある場合は、信頼できる先生に相談するようにして下さいね♪

 

私(モモ)
少しでもママさんの力になれるといいな!

 

陥没乳頭が授乳で治るまでの私の3ヶ月ブログ②

 

前回のブログでは、出産後~退院後までの授乳についてかかせていただきました。

今回のブログでは、退院後から生後1カ月までの授乳についてかいていきたいと思います。

 

乳輪が浮腫む

 

だんだんとコツも掴み始めた頃、母乳→ミルクだと、ミルクを作ってる時間が辛くって…

 

私(モモ)
お腹がすいてる赤ちゃんはずっと泣き続けるからね。

 

ミルク60ml→足りない分を母乳で補う流れに変更。

赤ちゃんもママも頑張ってても、上手に母乳が出てくれないのはよくあること。

自分たちに合った授乳の仕方を試行錯誤して見つける日々。

 

私(モモ)
そんな頃、乳輪が浮腫み始めたのよ。

 

陥没乳頭ケアで吸引器を使用したことがある人には分かってもらえると思うんだけど…

保護器を使っていると、乳輪に圧がかかるから浮腫むんだよね。

 

私(モモ)
哺乳瓶の乳首だからよけい浮腫んだのかも。

 

ヤセさん
男は見守ることしかできない。ミルクの準備をするぞ!

 

乳輪が圧で痛むときもあったから、頻繁に空気を入れて調節。

とにかく痛みから解放される授乳方法を探してた。

 

ついに!乳首を咥えることに成功!

 

私(モモ)
もうね、最高に嬉しかったよ~~~!

 

ヤセさん
すぐ連絡くれて、知ったときは僕も嬉しかった!

 

私(モモ)
特別ね、何かをしたわけではないのよ。

 

冒頭で伝えたとおり、ただひたすら、毎回乳首に口をもっていく習慣をつけてたの。

 

私(モモ)
その習慣が実を結んだと思ってる。

 

ヤセさん
やっぱ習慣って大事なんだね。

 

「今日もダメだった…」「もう無理かも…」って

泣きそうになった日もあった(泣いた日もあるw)けど、頑張って良かったなあと。

 

私(モモ)
我が子も褒めたい。

 

咥えてくれただけだからまだまだ課題はあるけど、陥没乳頭の私にとって、咥えてくれることがどれだけ嬉しいか…。

 

私(モモ)
きっと分かってくれる人多いと思う。

 

「絶対咥えるとか無理でしょ…」と思っていた私ですが、乳首を咥えてもらうことができました。

だから陥没乳頭だからと言って、最初から諦めず、根気よく向き合ってほしいなと思います。

 

私(モモ)
授乳と向き合ううちに、授乳と陥没乳頭は関係ないって思うことができたよ。

 

左乳の激痛!ピュアレーン様の登場

ピュアレーン

 

一瞬でも両乳咥えてもらうことに成功し、嬉しい日々も束の間…

 

私(モモ)
ついにこの時期がやってきました。

 

ピュアレーン様の使用時期がやってきたんです。

授乳の必須アイテム、ピュアレーンはみなさんご存じだと思います。

 

私(モモ)
私も妊娠中に購入しといたよ~!

 

ピュアレーン

 

毎日使用するとすぐになくなるので、大容量サイズも購入。

まずは小さいサイズ(7g)のピュアレーンを使用して、合う合わないを判断してみると良いと思います。

 

私(モモ)
ネットでの購入がお得だよ!

 

 

私がピュアレーンを使用したきっかけは、乳首に切れたような…傷のような…吸われ傷(表現力のなさw)ができたから。

 

私(モモ)
もう直接吸われたりしたら悲鳴レベル!

 

しばらくは保護器を使って痛みを緩和。

それでも痛すぎて、右乳の授乳時間が多くなりがちに。

 

ピュアレーンは個人的に即効性がある気がする。

次の日にはだいぶましになりました。

 

私(モモ)
最近は色々な抱き方で授乳にチャレンジ♪

 

その結果、縦抱きにするとたくさん吸ってくれるように!

 

嬉しくてたまらない反面、今はミルクを足しているので3時間おきの授乳ですが、完母になると赤ちゃんのペースになるから少し怖い。

 

私(モモ)
ありがたい悩みなんだけど、最近睡眠不足が重なってイライラしがちに。

 

他のママもみんな頑張ってると思うと、私も頑張れました。

「今この時間に授乳してるママはどのくらいいるんだろう」そんなことを考えながら夜中の授乳に耐えました。

 

自分だけだと孤独ですが、この世界にママは何人いると思う?

狭い世界を見るのではなく、広く見ることで気持ちが救われました。

 

ヤセさん
ポジティブ思考いいよ!

 

母に乳頭を見せられるように…!!!

 

毎日授乳していると、だんだんと陥没乳頭も緩和されてきました。

 

私(モモ)
コンプレックスが改善されてると思うと泣くほど嬉しかったな。

 

授乳してしばらくは陥没することなく凛としてくれてるんです。

(この表現、陥没乳頭の方なら分かってくれるはずw)

 

なぜ母に乳頭を見せることになったかというと…

ついに母乳が乳頭に溜まってしまったんです。

 

初めての経験にアタフタ。

相談できる相手は母しかいませんでした。

 

私(モモ)
口頭で説明してもうまく伝わらず…

 

今までは何が何でも乳頭を見られないように生きてきましたが、陥没乳頭が緩和されつつある今、母に乳頭の状況を見せることに。

 

私(モモ)
もちろん乳頭が出ているときだよ。

 

自分の人生で人に乳頭を見せられる日がくるなんて思ってもいなかったので、本当に嬉しかったです。

少し変な話で、大げさのようですが、私にとっては本当に嬉しい瞬間でした。

 

結果、乳頭に溜まった母乳は「割いたら出てくるよ!」とのアドバイスをもらい、実践。

(もっとちゃんとしたケアがあるはずなので真似しないようにw)

 

私(モモ)
実践後、ぶじに母乳を出すことに成功しましたが、乳頭を見てみると皮が所々めくれていました。

 

ヤセさん
聞くだけで痛そう…

 

授乳の際の浅飲みが原因だと思うので、もっと乳輪から咥えてもらうようにしなければいけません。

 

私(モモ)
それがまた難しいんだけどね(泣)

 

当たり前ですが、子育てにおいて悩むのは授乳だけではありませんよね。

赤ちゃんのギャン泣きだったり、うんちのことだったり…悩みは尽きません。

 

何かある度に検索して、一喜一憂して…ね。

 

私(モモ)
そんなこんなであっという間に1ヶ月健診の日がやってくるの。

 

次の授乳ブログに続きます。

 

ヤセさん
最後までご覧くださりありがとうございました♪

 

モモヤセ」では、実際に利用したからこそのママの口コミもたくさん投稿中!

 

私(モモ)
ぜひ覗いてみてね♪
関連記事